東神奈川エリア情報

東神奈川は東海道の神奈川宿という宿場町として発展し、
神社、お寺も多く歴史を感じさせる落ち着いた町です。

交通はJR京浜東北線、JR横浜線が停まります。
京浜東北線でおとなり横浜へ2分、川崎へ10分、品川へ25分!
新横浜へは横浜線で10分。しかも、当駅始発の電車に座れます!
新幹線での出張が多い方はもちろん、八王子方面の大学へ通う学生さんにも便利な立地です!
また、デッキで京急仲木戸駅とも直結していますので、品川より先浅草線、
横須賀・久里浜方面、羽田空港へも便利なアクセス。
そしてそして!
東神奈川駅西口方面(IEONのある方面)は、東横線の東白楽駅へ
徒歩6~7分程度ですので、渋谷・みなとみらい方面へも出やすいです!


2010年オープンの駅ビルは地元神奈川産の野菜を扱うスーパー成城石井、神戸屋パン、カフェ、ファーストフード、本屋、TUTAYA、スポーツクラブなどが入っております。

東神奈川駅・仲木戸駅と国道15号線の間に位置する東神奈川1丁目、神奈川本町、神奈川2丁目エリア、
神奈川新町方面の東神奈川2丁目、新町エリアは
寺社仏閣・開国時代の領事館跡などが多く、宿場町時代の面影を残す
のどかな住宅街です。柳並木やレンガ造りの歩道は趣があり昔を偲ばせます。
神奈川区の浦島伝説をモチーフとした亀や波のデザインが街灯や歩道にあしらわれている
おちゃめな一面も。道も平らで駅からも近いので便利です。


反町公園から中央市場まで流れる憩いの滝の川。川沿いの緑が癒されます。

国道15号より海側は神奈川2丁目、神奈川1丁目、コットンハーバーエリア。
15号線は交通量が多いですが、一本入ると住宅街です。
昔は漁師町・造船所があった場所でビンテージ・ヨコハマな雰囲気の、
味のある運河や倉庫、船、貨物列車が見受けられシブかっこいい町です。
コットンハーバーは新しく出来た高層マンション街で海沿いのデッキからは
対岸のみなとみらい一望!お散歩にもちょうどいいですね。
埋立地特有の空の広さと海風はヤミツキになります。


東神奈川駅からコットンハーバーへ帰る途中の橋からの夜景★

幸ヶ谷・青木町エリアは桜の名所で有名な幸ヶ谷公園を中心に小高い丘のようになっています。
宮前商店街にある須崎神社のお祭りは6月。お神輿や縁日が出て町中がお祭りモードになります。
東神奈川駅だけでなく、反町方面や横浜駅方面へも出やすいエリアです。

東神奈川駅からイオン・マルエツ側の西神奈川・二ッ谷・平川町・広台太田エリアは
国道1号線、横浜上麻生道路沿いに発展しています。
大きいスーパー、大きい病院、区役所、保健所、消防署、裁判所などがあり、
神奈川区の行政の中心でもあります。


近くの神奈川大学や東神奈川駅から横浜線で八王子方面のキャンパスに通う学生さんにもおすすめです。
東急東横線の東白楽駅も近いので渋谷方面やみなとみらい線を利用する方にもおすすめです。

東急東横線、東白楽駅へはすぐ!

白楽、六角橋方面は東急線東白楽駅前にある当社・東白楽支店へどうぞ!

 

 

コメントは停止中です。